経営分析サービス

貴社の未来を切り開く鍵はここにあります!!経営分析で客観的に企業様をデータ分析!

経営分析診断とは?

企業の財政状態や経営成績の良否を判断する手法のことを「経営分析」といいます。この「経営分析」は、決算書を基に各項目ごとに指標化し、その分析をします。

そうすることにより、その企業の「強み・弱み」を分析することができるだけでなく、異なる企業間の比較や年度別の比較をすることが可能となります。

またこの手法は、銀行などが融資先を点数評価し、「信用格付」する際の方法としても利用されています。企業の現状を知るために、是非とも「経営分析」することをお薦めいたします。

決算書を読み解く必要性

企業の財政状態や経営成績の良否を判断する手法のことを「経営分析」といいます。この「経営分析」は、決算書を基に各項目ごとに指標化し、その分析をします。

そうすることにより、その企業の「強み・弱み」を分析することができるだけでなく、異なる企業間の比較や年度別の比較をすることが可能となります。

またこの手法は、銀行などが融資先を点数評価し、「信用格付」する際の方法としても利用されています。企業の現状を知るために、是非とも「経営分析」することをお薦めいたします。

料金について

料金表

事業・企業規模や作業時間により金額が異なります。まずはお気軽にご相談ください!!

無料相談・お問い合わせはこちらから0120-540-600

お問い合わせ

経営計画とは?

前項の「経営分析」は現状分析もしくは結果の分析であるのに対し、「経営計画」は企業の未来を対象とします。現状分析により「強み・弱み」を把握できたならば、直ちに経営活動に活かしていく必要があると思います。

しかしながら、漠然としたままでは、常に結果の把握に終わってしまうでしょう。そこで、計画の期間を定め、その期間の経営行動予定を数値化することを「経営計画」といいます。
計画の期間は様々で、月単位でするものから(月次計画)、1年、3年と年単位でするもの(年次計画)まであります。

一度計画を立てたら、その計画と実績とを比べてどうだったかということがより大切になります。
比較により時にはその計画を修正する(計画のメンテナンス)必要もあるでしょう。

健康診断をしたことがありますか?

大部分の方は、「したことがある」、「毎年している」などとお答えになることと思います。この機会に「企業の健康診断」を毎年の習慣に是非してください!

経営分析 Q&A

経営分析という言葉は聞いたことがありますが、
経営分析を実際には見たことがありません。そんな私でも理解できますか?
作成させていただいたものをお渡しして終わりではなく、項目ごとに懇切丁寧にご説明させていただきます。また経営分析とお聞きになると、非常に難しいイメージをお持ちになるかもしれませんが、できるだけ専門用語を簡単な言葉に置き換えてご説明させていただきます。
経営分析をしてもらうにはどのような資料を用意したらよいですか?
最低2期分の決算書をご用意ください。
それをお預かりさせていただき、当方からの簡単なご質問にお答えいただければ作成することができます。
今後大規模な投資を予定しています。
融資元の銀行より投資計画を立てるように要望があったのですが、
その要望上やむを得ず作成しなければなりません。こんな場合でも依頼できますか?
経営計画や投資計画の場合は未来の企業行動をある程度定める必要があるため、聞取りや打合せが必要となります。共同で作成するイメージを持っていただけるなら、十分作成可能です。銀行からの要望などに限らず、自主的に作成される場合も是非ご相談ください。

無料相談・お問い合わせはこちらから0120-540-600

お問い合わせ

無料ご相談・お見積り実施中!0120-540-600

ご対応可能エリア

和歌山市を中心に
(和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市など)

map

和歌山会社設立サポートセンター

和歌山相続サポートセンター